STAFF & RIDERS

STAFF紹介

PROFILE 佐藤圭介
PROFILE 佐藤圭介
KEISUKE SATO
Staff
1978年生まれ。高校生の時に始めたインラインスケートで国内アマチュア戦などに多数参加。20代でBMX、30代になってからはスケートボードも始めて個人としてもストリートスポーツ全般を楽しむ傍ら、2011年に独立・起業してストリートスポーツ専門ショップ「TRINITY」を埼玉県戸田市にオープンする。 2013年には店舗の移転を機に、店舗併設型の本格的屋内スケートパーク施設「TRINITY B3 PARK & SHOP」を東京都板橋区舟渡にオープンし、都内外から多くの人が訪れる“遊び場”を提供し続ける。 また各競技のスクールやイベントを頻繁に開催する他、全ジャンルに精通した知識・経験を活かして、ストリートスポーツ入門者への正しい普及活動を積極的に行っている。
PROFILE 中山 慎太郎
PROFILE 中山 慎太郎
SHINTARO NAKAYAMA
Staff
小学生の頃からインラインスケートに慣れ親しみ、中学・高校生の頃にはすでに国内でも屈指の技術を持つアグレッシブインラインスケーターに成長。国内外の多くのコンテスト、SHOW、アーティストPVでのパフォーマンスなどに参加し、常に高いパフォーマンスを発揮し続ける。 スケートパークからリアルストリートまで場所を問わずどこでも非常に高いレベルでのスケートができ、スケーティングのスムーズさ、トリックの完成度、メイク率、ことさらトリックのスタイリッシュさにおいては世界でもトップクラスの実力を持つスケーターである。 国内の有名テーマパークでのSHOW出演なども多数経験し、総合エンターテインメントイベント“CHIMERA GAMES”でも毎回正式にプレーヤーとして招聘されるなど、近年もますます活躍の場を広げている。
PROFILE 田圓 尚人
PROFILE 田圓 尚人
NAOTO TAMARU
Staff
12歳からBMXを始め、高校卒業後に就職するもののBMXライダーの道に進むと決め、勤めていた会社を退社。TRINITYでのスタッフをしながら、世界戦、国内戦を転戦し、各地でBMXショー、PVに幅広く出演。2013年に中東はABUDHABIにあるテーマパーク“FERRARI WORLD”にて2年間の契約で「RED」Showを行う。2年間に行ったShow回数は2,000回を超える。 2014年 アメリカで行われた世界選手権“VOODOO JAM”にて6位に入賞し、正式に日本でのプロライセンスを取得。2015年度の世界選手権のランキングは10位。 現在は日本に拠点を置き、プロライダーとして各地で世界戦に出場、国内外でShowをするかたわら、BMXコンテストのオーガナイズもするなど幅広い活躍を見せている。 モットーは「BMXで人に夢を与える」
PROFILE 荻原 好生
PROFILE 荻原 好生
KOOKI OGIHARA
Staff
競技:スケートボード
PROFILE 井上 智絵
PROFILE 井上 智絵
CHIE INOUE
Staff
競技:インラインスケート
PROFILE アブラハム ローラ
PROFILE アブラハム ローラ
LAURA
Staff
競技:ストリートボード

SUPPORT RIDER紹介

PROFILE 中山 慎太郎
PROFILE 中山 慎太郎
SHINTARO NAKAYAMA
Staff
小学生の頃からインラインスケートに慣れ親しみ、中学・高校生の頃にはすでに国内でも屈指の技術を持つアグレッシブインラインスケーターに成長。国内外の多くのコンテスト、SHOW、アーティストPVでのパフォーマンスなどに参加し、常に高いパフォーマンスを発揮し続ける。 スケートパークからリアルストリートまで場所を問わずどこでも非常に高いレベルでのスケートができ、スケーティングのスムーズさ、トリックの完成度、メイク率、ことさらトリックのスタイリッシュさにおいては世界でもトップクラスの実力を持つスケーターである。 国内の有名テーマパークでのSHOW出演なども多数経験し、総合エンターテインメントイベント“CHIMERA GAMES”でも毎回正式にプレーヤーとして招聘されるなど、近年もますます活躍の場を広げている。
PROFILE 田圓 尚人
PROFILE 田圓 尚人
NAOTO TAMARU
Staff
12歳からBMXを始め、高校卒業後に就職するもののBMXライダーの道に進むと決め、勤めていた会社を退社。TRINITYでのスタッフをしながら、世界戦、国内戦を転戦し、各地でBMXショー、PVに幅広く出演。2013年に中東はABUDHABIにあるテーマパーク“FERRARI WORLD”にて2年間の契約で「RED」Showを行う。2年間に行ったShow回数は2,000回を超える。 2014年 アメリカで行われた世界選手権“VOODOO JAM”にて6位に入賞し、正式に日本でのプロライセンスを取得。2015年度の世界選手権のランキングは10位。 現在は日本に拠点を置き、プロライダーとして各地で世界戦に出場、国内外でShowをするかたわら、BMXコンテストのオーガナイズもするなど幅広い活躍を見せている。 モットーは「BMXで人に夢を与える」
PROFILE 荘司 ゆう
PROFILE 荘司 ゆう
YU SHOJI
BMX FLATLAND
2002年生まれ。2011年にそれまでやっていたサッカーをケガにより断念し、知人の勧めもありBMXフラットランドを始める。まだ歴の浅いうちから国内多くのコンテストに出場しながら短期間で急激にスキルを高め、2013年にはフラットランドの日本選手権“King Of Ground”第1戦でキッズクラス優勝、第2戦でキッズクラス優勝&ノービスクラス2位、第3戦ではノービスクラス優勝。同じく2013年に開催された国内最大規模のコンテスト“FLATARK”にてノービスクラス2位を獲得。 2015年にはアメリカ・ニューオーリンズで開催された世界戦“VOODOO JAM”においてアマチュアクラスで優勝するなど、コンテストシーンにおいて輝きを見せる一方、年齢からは想像もつかないほどの技術と安定性を活かして各地でSHOW出演やTV関係の仕事もこなしている天才ライダーである。 目標は「誰もが尊敬するライダーになること」
PROFILE 高本ロドリゴ ヒロキ
PROFILE 高本ロドリゴ ヒロキ
RODRIGO
BMX STREET
1995年生まれ。中学生の時にBMXフラットランドを始め、その後ストリートに転向。 高い身体能力を活かした高さのあるエアートリックを武器に、パークorストリート問わずグラインド技術、マニュアルなどもオールマイティーに高いレベルでこなすライダーである。 現在は毎月開催しているBMXストリートスクールでもメイン講師を勤めるほか、随時レッスンなども行っており、親しみやすい性格もあって多くのライダー、キッズたちから慕われている。
PROFILE 小野塚 淳一
PROFILE 小野塚 淳一
JUNICHI ONOZUKA
SKATE BOARD
1978年生まれ。日本でも数少ないスケートボードのバーチカル競技(ハーフパイプ)の協会認定プロスケーター。熟練のスケーティングと高さのあるエアー、回転トリックを武器に、スケートボード協会が主催するバーチカルのコンテストなどに現在も積極的に参加し続けている。 現在は毎月開催しているスケートボードスクールでもサポート講師を勤め、スケーターの裾野を広げる活動にも尽力している。
PROFILE 漢那 真哉
PROFILE 漢那 真哉
SHINYA KANNA
SKATE BOARD
沖縄在住のテクニカルスケーター。フラット、バンク等でのトリックの多彩さ、難易度は目を見張るものがあり、国内でも数えるほどのスケーターしかできない難易度のトリックを持ち合わせる。加えてマニュアルを多く取り入れたスケートスタイルが特徴。 近い将来、東京への移住を計画しており、今後の動向が期待されるスケーターの一人である。
PROFILE 武田 大輝
PROFILE 武田 大輝
DAIKI TAKEDA
SKATE BOARD
2003年生まれ。小学校からスケートボードを始めてアマチュア戦に多数参戦。小学6年生の時にスケートボード協会公認コンテストで年間を通じて上位に入り、その年の全日本選手権にて全国3位に入賞し、若くして公認プロスケーターの仲間入りを果たす。 中学生になってからはさらにトリックの難易度、安定度にも磨きがかかり、国内プロ戦のみならず、海外で開催されるコンテストにも積極的に参加し結果を出している、期待の若手スケーター。
PROFILE 齋藤 丈太郎
PROFILE 齋藤 丈太郎
JOTARO SAITO
SKATE BOARD
2006年生まれ。5歳からスケートボードに乗り始め、キッズスケーターとは思えないスピードのあるプッシュやスケートスタイルからダイナミックなトリックを連発する、スーパー小学生。大小問わず様々なコンテストに積極的に参戦し、目標であるプロ昇格も目の前というところまできている。 これからの成長が非常に楽しみな逸材である。